« 前々回の反省 | トップページ | 前回の復習 »

3年経過したのでひとまず振り返ってみる

翻訳学校に通い始めて3年が経ちました。今年の4月から4年目です。4月、5月は引越の余韻でばたばたしていましたが、ようやくちょっとおちついてきたので、ここで少し振り返ってみます。3年経って、何の見通しも見えてこないようだったらやめるつもりでいたので、ここは整理のしどころです。

とにかく、一言で言って、通って良かったと思っています。先生からも生徒さんたちからもたくさん刺激をもらいました。おかげで一人でやっていたときより格段に進歩したと思います。

(進歩したところ)

辞書なしでも大人向けの洋書(ものによりますが)が読めるようになってきたこと。

ガチガチの直訳から離れられるようになってきたこと。

目の前の一文ではなく、全体でとらえようという意識が出来てきたこと。

アメリアの定例トライアルでAをとることができるようになってきたこと。

読書の習慣ができたこと。

精神的に前向きになったこと

(まだまだなところ)

1 ツメがあまいところ (雰囲気で訳してしまう)

2 調べ物があまいところ

3 読みがあまいところ(想像力を働かせてよく考えること)

4 洋書を読むスピードが遅いこと

5 長い文を訳すと息切れしてしまうこと(集中力が続かない)

6 語彙がまだまだ少ない

7 誤訳がなくならない

(今後の目標)

上に挙げた、(まだまだなところ)を改善していくつもり。

具体的には、しばらくはトライアルを控え、授業の課題に集中して、穴がないように訳すこと。

読むスピードのアップにはある程度の単語力が必要なので、英語の語彙をふやすこと。

忙しくとも一日10ページ以上は洋書を読むこと。(まずは辞書なしで)

少しずつ増やして、一日20頁までもっていくこと。

読んだ後は読みっぱなしにせず、単語などの使い方を調べて自分のものにしていくこと。

文法に注意を向けるためライティングにも挑戦すること。→英文日記に挑戦してみようかなと思っています。

|

« 前々回の反省 | トップページ | 前回の復習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年経過したのでひとまず振り返ってみる:

« 前々回の反省 | トップページ | 前回の復習 »