« 怖い夢を見ました | トップページ | 前回の反省 »

「ダイナミック 英語速読」という本を試してみました

「分速1000Wordsマスター」という、ど派手なキャッチコピーにつられて思わず買ってしまいました。そこまで早くなくてもいいので、ちょぴっとだけ今より早くなったらなーと思いまして。英語を読むのが遅いもので。

いわゆる速読の訓練法も載っていましたが(目を鍛えて視野を広げる等)、それに加えて、同時通訳方式に戻り読みをしないで読む、意味のあるフレーズごとに区切って読む、イメージをしながら読む、など、早く読むためのテクニックがいろいろと書かれています。

私にとってはなかなか新鮮でした。視野を広げるという発想はまったくなかったので。意識してやってみると、一度に4単語くらいは読めるものなのですね。英語だと、緊張しているせいか、一つ一つ単語を目で追ってしまっていたことにあらためて気づきました。

一週間くらいこの本のやり方を試してみたあとで、速度を計ってみましたら、使用前より、チョピッとだけ(2、3割くらい)早くなっていました。意識するだけでもだいぶ違うものですね。

今日の読書量

洋書【21】ページ

|

« 怖い夢を見ました | トップページ | 前回の反省 »

英語参考書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ダイナミック 英語速読」という本を試してみました:

« 怖い夢を見ました | トップページ | 前回の反省 »