« ぷち修羅場 | トップページ | 嵐の前の »

集中グッズ

いくら翻訳が好きだとはいえ、ときにはどうしても乗らない時もあります(ときにはじゃない?)。とはいえ、翻訳家の先生にご迷惑をかけてしまうので、やらないわけにもいきません。集中するために、いろいろ試しています。よかったものをいくつか。

1 耳栓

 今のおうちは静かなんですが(引っ越す前に天井と壁が薄くて、愛用してました)、これをするとなぜか集中できるのでやっています。ただ寝不足の時には寝てしまう危険もあり。

2 音楽

 エンジンをかけるのにいい感じ。特に、ジャズがいいようです(歌が入っていないもの)。とりあえず、乗らない時には、聴きながら訳し始めてしまいます。乗ってきたら、音楽をとめて耳栓をします。

3 スリムタイマー http://www.slimtimer.com/

ウェブ上にある時間管理用のソフトです。 翻訳の作業時間を計るために最近使い始めました。便利です。タイマーをかけると気持ちも引き締まって、集中できるようです。でも、時々入れ忘れたり、止め忘れたりしちゃうんですよね。

|

« ぷち修羅場 | トップページ | 嵐の前の »

翻訳」カテゴリの記事

お道具箱」カテゴリの記事

コメント

2 の音楽、なぜかここ数年エンジンがけに使えてませんでした。なんかメロディーを追っちゃうんです。でもスタバとかにパソコン持ち込んで仕事しているときは音楽があっても大丈夫。なぜだろうとずっと思っていたのですが、先日ふと、お店のスピーカーは上とか後ろにあるのだから、もしかして自分の正面(前面)に置いてある部屋のスピーカーを背後にすると、、、と思ってやってみたら、大成功でした。エンジンがけに音楽復活してます。のってきたら、止めるか、せせらぎとかの自然音に切り替えてます。

投稿: かえる | 2007年5月14日 (月) 23時51分

 私の場合、昔から音楽にそれほど思い入れがないので、身を入れて聴いてしまわずにすむのかもしれません。音大出の同僚は、音楽を聴きながらだとほかの事は出来ないといっていました。
 なるほどー。たしかに、喫茶店で目の前にスピーカーってないですよね。やっぱりお客さんの邪魔にならないよう、置く位置も工夫されてるんですね。
 そうそう、音楽はエンジンがけにもいいけれど、疲れてどうしようもない時に、聞きながらやると、最後のひと踏ん張りができたりもしますよね。

投稿: yukiwarisou | 2007年5月16日 (水) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 集中グッズ:

« ぷち修羅場 | トップページ | 嵐の前の »