« お風呂読書 | トップページ | 入隊! »

ハリーポッター、重い・・・

ハリーポッター、最終巻が佳境に入ってきました。残すところ3分の1くらい。へたな辞書より重いので、持ち歩かずに、就寝前だけ読んでいたのですが、先が気になってついつい仕事にも持って行ってしまいました。やっぱり重かった・・・。

けなげで気に入っていた、あのキャラが死んでしまいました。ああーショック。これから他にも死にそうな予感。

毎年楽しみにしていたハリーポッターも、これで終わってしまうのかと思うとページをめくる手もついつい鈍りがち。

でも、ためしに、お道具箱でもご紹介した、スリムタイマーで計ってみたら、読むスピード自体は上がっているような感じでした。去年の記録(昨年前巻を読んだ時のスピードが、手帖に記録されていました)と比べて、5割増しくらいにはなっているようです(それでも遅いんですけどねー)。少しは進歩してるのかなあ?

ハリーポッターは初めて読み通した洋書だっただけ(我ながらおそい洋書デビュー・・・)に思い入れもひとしお。ページが残り少なくなっていくのが、つらいです。来年から何を楽しみにすればいいのか。ローリングさん、来年もまたなにか書いてくれないかなー。

|

« お風呂読書 | トップページ | 入隊! »

洋書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハリーポッター、重い・・・:

« お風呂読書 | トップページ | 入隊! »