« 「博士の愛した数式」 小川洋子著 | トップページ | ハリーポッター、重い・・・ »

お風呂読書

9月からは仕事も始まり、すっかり通常モード。どうも、私の場合、仕事をしている方がペースがとりやすいみたいです。この一週間は、朝出勤前は、1時間程度下訳の復習、往復の通勤時間は読書、昼休みは単語調べ、入浴時には読書、夜寝る前と空いた時間にはハリーポッターを読んでいました。なんでも、習慣化すると、逆にやらないほうが気持ち悪くなりますね。以前はお風呂で読書の習慣はなかったのですが、今はお風呂に入ると反射的に本を読みたくなります。今のお風呂読書はレイモンド・チャンドラーの「ロング・グッドバイ」(村上春樹訳)。さすがに上手いですねー(私ごときが上手いとか言うのは逆に失礼ですが)。都会的でハイセンスな雰囲気が満喫できます。大御所訳のものも(チャンドラーの別の作品ですが)読んでみたのですが、やはり時代を感じてしまいました。金持ちのぼんぼんの一人称が「あたし」っていうのは、ちょっと・・・・・・。ハードボイルドに、突然落語の若旦那が乱入したみたいな感じで、ずっこけてしまいました。きっと当時は違和感がなかったのでしょう。翻訳って鮮度も大事だなあと痛感。村上春樹訳で見事に現代に蘇ったというところでしょうか。ちょっと硬さを残した訳がクールでまたかっこいいんですが、私がまねしたら、ただこなれてないだけに見えるんだろーなー。あー、お当番、どうしよ。(次回からレイモンドチャンドラーが課題です。)

|

« 「博士の愛した数式」 小川洋子著 | トップページ | ハリーポッター、重い・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ライトアップの川上と申します。
http://www.writeup.jp/

私はブログスカウトという人気ブロガーさんの
スカウトサービスの担当をしています。
http://blogscout.jp/

日経新聞さんのサイトでも紹介されたサービスです。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=163438&lindID=5

ブログを拝見して、
とても面白いと思いお声がけさせていただきました。

実はとあるバス・トイレで有名な大手企業が新たにお風呂の新サイトを
立ち上げるにあたり、その感想を記事にして頂けるブロガーさんを
スカウトしております。

つきましては、新サイトの感想を
ブログに掲載して頂きたいと思っております。
感じたままをお書き頂きたいため、
今回このような形でお声がけさせて頂きました。

もしよろしければ、詳細をご説明させていただけませんでしょうか。
ご興味いただけましたら、以下までご連絡ください。
 ⇒ kawakami@media.writeup.co.jp
詳しい情報ををお知らせさせていただきます。

ご連絡のほどお待ちしてます。

# 突然コメントに書込みを致しました失礼をお許しください。
今回、どうしてもご連絡を差し上げたかったのでこのような
形でアプローチさせて頂きました。
こちらのブログにふさわしくないようでしたら、お手数ですが
削除お願い致します。

投稿: 川上 元 | 2007年9月29日 (土) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お風呂読書:

« 「博士の愛した数式」 小川洋子著 | トップページ | ハリーポッター、重い・・・ »