« 下訳料の使い道―カシオの電子辞書XD-GW9600 | トップページ | 前言撤回 »

次回からの課題本

アマゾンで注文していた次回からの課題本が2日ほど前に届いたので読み始めてみました。これは・・・・・・ハーレクイン?裏表紙にはノワールとあるんですが。きっと、これからいっきにノワールになっていくんですね。それにしても、訳すときなんだか照れそうだな。

英語的には易しい部類に入るかんじ。わたしでも、ほとんど辞書をひくことなく読めています。ハリーポッターや、今読んでいるエラゴン(同じく児童書)よりも易しいかも。でもこういうもの程、翻訳力が試されるので緊張します。純粋に日本語の問題になりますからねー。英語を読みきれなくてうまく訳せなかったときより、日本語を上手く操れなかったときの方が、ダメージは大きい(自分的には)。翻訳者失格と言われたような気がしちゃって。

それに、英語が易しいと、すぐ訳し終わった気になってしまったり、逆にひねくりすぎたりするので要注意。

比較的薄い本なので授業までには読んでいけるかも。とりあえずしばらくは、朝の電車読書はこの本できまり。

|

« 下訳料の使い道―カシオの電子辞書XD-GW9600 | トップページ | 前言撤回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

翻訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次回からの課題本:

« 下訳料の使い道―カシオの電子辞書XD-GW9600 | トップページ | 前言撤回 »