« 浅草詣で | トップページ | 前回の反省 詳細 »

前回の反省 大雑把に

一昨日は授業でした。三人称の主人公は、どのくらい一人称的に訳すか、いつも迷います。今回の部分は物語の序章で、状況の客観的な説明が多かったので、三人称にちかくしたほうがいいんじゃないかと悩みました。アクションシーンなら迷わず一人称寄りに訳すんですが。
はじめ、主語を徹底的に取って一人称的にやっていたのですが、迷った挙句、少し三人称寄りにもどしました。戻すとどうしても不自然さが出ちゃうんですよね。授業でいざふたを開けてみたら・・・。ああ、かなり一人称的にやっちゃってよかったのね。前日までは先生と似たような距離感の訳だったのにー。前日プリントアウトしたものと差し替えたい!しかし、大事なのはそんなことではなく、最終的にどちらを選択したか、です。
はあぁ、どうしていつも悩んだ挙句にまずいほうを選んじゃうんだろう…。だいぶへこみました。でも、いつまでも落ち込んでいてもしょうがない。選択肢があることに気がついているだけでもだいぶ進歩さ!それに、いったんはそっちよりに訳すことも出来たんだからあとは選択さえできるようになればいいんじゃん!と自分を慰め……。(それが一番難しいんですが……)。

それより問題は、流れの読み間違え。またやってしまいました。相変わらず森が見えてない。自分の訳だと次の文とのつながりが悪くなるのには気づいていたのに、掘り下げて考えなかった。違和感は感じていたのに拾えなかった。我がセンサーはまったくたよりになりません。

あと、正しさより訳しやすさを選んでしまう傾向があるので、十分に気をつけないと。正しい訳も意識にちゃんとのぼっていたのに、それでも誤った訳を選んでしまったのは、訳しやすさという誘惑に負けてしまったからです。自分の訳したい方へねじまげない。

視点の定め方もだめ。先日の記事で、「少しましになってきたかも」なんて書いたのがはずかしくなります。今回はたっぷり復習しないと。

あとは、かっちり堅めを意識しすぎて、今度は砕くべきところまで直訳調になってしまったこと。原文に沿うとは手を抜くことではありません。かっちりすべきなのはどこなのかをちゃんと見極めて。大胆かつ繊細をめざして。どちらも欠けないように。

詳しい復習は今週末に。今回は復習しがいがありそうです。

|

« 浅草詣で | トップページ | 前回の反省 詳細 »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
こちらでいつもこっそり勉強させていただいております!
yukiwarisouさんはすでに下訳もなさるほどの実力の持ち主ということで、わたくしごときがこんなことを申すのはなんですが……

>はあぁ、どうしていつも悩んだ挙句にまずいほうを選んじゃうんだろう…。

わたしもいつもまずいほうを選んで、落ち込みます。でも、

>選択肢があることに気がついているだけでもだいぶ進歩さ!

そうですね! そう思えば少しは救われますね!
ちょっと元気になりました!!
今後の更新も楽しみにしております♪

投稿: 一恵 | 2008年2月22日 (金) 09時28分

一恵さん、はじめまして
下訳をさせて頂いたものの、なかなか思うように成長できず、焦っているところでしたので、あたたかいコメントが身にしみました。
 早速、一恵さんのブログのほうも拝見してきました。もしや、同じ学校では・・・。どこかですれ違っているかもしれませんね!今後ともよろしくお願いします。

投稿: yukiwarisou | 2008年2月23日 (土) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前回の反省 大雑把に:

« 浅草詣で | トップページ | 前回の反省 詳細 »