« 今回の反省 とりあえず大雑把に | トップページ | 前回の反省 詳細に »

習性

この間の翻訳クラスの飲み会で、クラスメイトが服を褒めてくれました。あんまりストレートに褒めてまくってくれるので(あ、ちなみに女性です)、大いに照れ照れしていたのですが、何故だか懐かしい感じが・・・。そう、○○学園出身のみなさんはお分かりですね。これは、女子校出身者の習性。きっと彼女も女子校出。

○○学園の友人と会うと、いつもお互いにほめ合っています。その服かわいいねとか、細いからこういうの似合うねーとか、髪の色きれいだねとか、センスいいねとか、さまざまな褒め言葉が飛び交います。でも別に、相手に媚びようとか、そういう下心があるわけではありません。(20年以上の付き合いだし、女同士だし、なんの利害関係もない)ただ思ったことをストレートに出しているだけ。しかし、世間ではそういう風習はあまりないようで、いつだったか、いつもの調子で同僚相手にやっちゃったら、軽く引かれました。(「やめようよー、お互いにほめ合うの。むなしくなるから」と笑いながら言われました。「え、そうかなあ?」と軽くカルチャーショック)

それ以来、ソトではなんとなくやらなくなっていましたが、やっぱり、ひとは褒められるとうれしいもんですよね。(少なくとも悪い気はしないはず)あらためて実感しました。わたしも、遠慮せずどんどんやることにしようっと。でも、異性相手にやるのはなかなかむずかしそう。私が職場で急に「先生、今日のネクタイ素敵ですね」とか言い出したら、気味悪がられるんだろうなあ。なんか悪いものに当たったと思われるのがオチだな。

|

« 今回の反省 とりあえず大雑把に | トップページ | 前回の反省 詳細に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

セクハラだと思われないよう、「何か裏が?」と思われないよう、あのときは口にはしませんでしたが(いまさらそんな心配もないか……)、あの青い服はぼくもセンスがいいと思います。それだけはお伝えしておきます。
褒めるのはいいことだと思います。口に出さない方がいい場面もあるかもしれませんが、ココロの中ではいつもやっていていいのではないでしょうか。「相手を褒める」とか「相手のいいところをさがす」とかは自己啓発系のビジネス書でもよく見かける気がします。

投稿: かえる | 2008年2月 9日 (土) 21時15分

ありがとうございます!ああ、やっぱりうれしいですねー(笑)。
相手を幸せな気分してあげられるし、言って損するものでもないし(むしろ悪口を言うよりずっと精神衛生上にもいい)、いいことづくめ。伝え方が難しくてつい控えてしまうことも多いんですが、意外に、あれこれ考えず、ぽーんと言ってしまえばいいのかもなーと、今回のことで思いました。彼女は誉め方がとっても上手ですよね。うらやましくなるくらい。

投稿: yukiwarisou | 2008年2月10日 (日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 習性:

« 今回の反省 とりあえず大雑把に | トップページ | 前回の反省 詳細に »