« 前回の反省 | トップページ | わたしを離さないで カズオ・イシグロ著 »

うちのポメラは室内犬?

ポメラを買いました。犬みたいな名前ですが犬ではありません。簡単にいえば、すごくちっちゃいワープロです。ネットで知ってひとめぼれ。ほんの一瞬だけ、沸き上がる物欲に耐えていましたが、でも、わたしに、耐えられるはずがなかったんです。20代のピチピチギャル(死語)のころから、おじさんたちのはまるザウルスにはまり、新旧あわせて3台も購入、さらに、懐かしのジョルナダも愛用していたわたしには。そう、わたしは、キーボードがついたちっちゃいやつにとても弱い。
このポメラちゃんは、本体が文庫本サイズなのに開くとノートパソコン並のキーボードが広がる仕組みになっています。小さいので机も広く使える。対訳の勉強をするときには原書と訳書を書見台にたてて並べ、さらにパソコンも置いてやっていたので、結構きゅうくつでした。本来は、会議でメモを取るサラリーマン向けに作られたらしい。文章を打つ以外は何もできません。その点では、ザウルスや、ジョルナダにも劣ります。でも、そこがいい。翻訳の勉強に重宝しています。文を打つしかないので集中できる。使ってみると、自分がいかに気が散っていたかがわかりました。静けさを取り戻した感じ。粗訳を作る段階で使うとかなりスピードがあがります。訳す際に外の情報に頼りがちなので、自分のなかから出してくる訓練にもききそう。それに、2秒で文章を打ち始めることができるのは思っていた以上に快適です。やりたい瞬間に、勉強を始めることができる。
ただ、画面はちっちゃいなー。今はいいけどもっと年齢があがったらきついかも。携帯用なのでしょうがないんだろうけど、最初から持ち歩くつもりはあまりなかったので、(持ち歩かなくなるのは経験上よくわかってます)もっと大きい方がよかったなー。あ、でも、それだったらふつうのワープロ専用機か。

|

« 前回の反省 | トップページ | わたしを離さないで カズオ・イシグロ著 »

お道具箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うちのポメラは室内犬?:

« 前回の反省 | トップページ | わたしを離さないで カズオ・イシグロ著 »