« 母来襲 | トップページ | 久しぶりの授業 »

お引越し

この間の漏水事故で、ボス弁が引越しを決意してしまった。行動力があるので、あっという間に決まってしまい、6月あたまに引っ越すことに・・・。準備が大変そう 6月になったら、同僚がひとり、お産でやめてしまうというのに~。彼女はもの凄くしっかり者だったので、いなくなるのはかなり不安です。だいぶ、頼りにしていたからなあ。これからは、大学でたての新人ちゃんとふたりきり。(あと二人いますが、ひとりは経理(この子も新人さん)で、もうひとりは50代のベテランさんですがちょっと別の仕事をしているので、あまり頼れない)。普段どおりの仕事をするのも不安があったのに、そのうえ、引越しとは・・・・。

そんなときに、さらに悲しいお知らせが。今産休中で、9月に復帰するはずの同僚が、もしかして保育園が確保できないかも・・・とのこと。ああ、泣きっ面にハチとはこのことだわ。3ヶ月しのげばなんとかなると、頼りにしてたのに・・・。ボス弁もさすがにあせって、自ら代わりの保育園を探してましたが、いま本当に空きがないんですね。キャンセル待ちらしい。いったいこれからどうなることやら。

そんなこんなで、しばらく荒れていましたが(自棄酒を飲んでました。でも、勉強はしてましたよ~)、わたしはわたしがやれることをやるしかないと開き直ることにしました。ひとりで背負い込もうとするから気が重くなるのさ!やれないことはやれないもんねー。あとはしーらない。弁護士さんたちにも、ある程度自分のことは自分でやってもらうしかありません。非常事態なんだから。そう、それでいいのよ。

でも、やれることはなるべく効率よくやれるように、事務処理の効率化めざして、ファイルの整理をしています。エクセルで作っていた申し立て手続きのマニュアルをさらに進化させて、手続き名をクリックすれば、関連ファイルがすべて表示されるように、ファイルを一箇所に集めてリンクを張りはじめました。ファイルを探すのにいつも手間取っていたので、これで少し効率がよくなると思う。

あとは、何か手続きをするたびに、間違いそうになったところ、新しく知ったことなどを、細かくメモするようにしました。(いまさらですが・・・)優秀だった同僚のやり方を、新人に戻ったつもりでマネしています。実際彼女に甘えすぎていた気はする。天然ボケで抜けてるし、決断力、気配りなどの点ではとてもかなわないけど、こうやって細かくメモしていけば、少しはましになるかもしれない。これからは、わたしがしっかりして、新人ちゃんたちをひっぱっていかなくちゃならないんだものなあ。もし、やめるようなことがあっても、細かいマニュアルがあれば役に立つだろうし。

今後ひとりで決断しなければならないことも大幅に増えそうで、優柔不断な自分にはそれも気が重いことです。でも、ものは考えよう。決断力がつけばきっと翻訳するうえでもプラスになるはずです。優柔不断がわたしの翻訳力の足を引っ張っているのは明らか。転んでもただでは起きないもんねー。

|

« 母来襲 | トップページ | 久しぶりの授業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お引越し:

« 母来襲 | トップページ | 久しぶりの授業 »