« 宝の山 | トップページ | 大吉だったのになあ »

今年初授業でした

今週は今年初の授業でした。課題の方は前日の夜中から3時ごろまで頑張ってみましたが、今やっている課題はそんな付け焼き刃でなんとかなるほど甘い相手ではなく・・・・・・提出まではできませんでした。授業についていけるように一通りは訳していったんだけど。一応、方向性、強調すべき所はきちんと把握できているようで、その点はホッとしましたが、リーディング一つ入るだけで手一杯になってしまう自分が情けない(>_<)。この課題も次回が最後。今度こそはきちんと訳していきたい。けど、2冊目のリーディングもそろそろ締切・・・・。面白い本だけにちゃんとしたシノシプスを作りたいし・・・。ジレンマだわ。

今読んでいる原書は、前の本とうってかわって、本格ミステリー。心理描写も豊かで、その分英文が難しい。やさしい本の2倍、読むのに時間がかかってます。読むのも遅いし、訳すのも遅い・・・・いつかこの翻訳体力のなさで、身を滅ぼしそうな気がする。

飲み会では先生が、なぜ翻訳を選んだんだという、根源的な質問をみんなにぶつけていらっしゃいました。いつになく(?)まじめなお顔で、ご自分に問いかけられているようにも見えました。すっかり酔っぱらっていたわたしは、恥ずかしげもなく、自分の動機を熱く語ってしまった覚えがあるのですが(内容のほうはあやしい。あんまり御大層なこと言っていないといいんだけど。)、先生も酔っぱらっていらしたのか、とても共感して下さって、○○が翻訳するのは運命づけられてるんだなあ、としみじみ言っていただけたのが嬉しかったです。ほんとにそうだといいんだけどなあ・・・。それにしちゃあ力不足すぎるよ

|

« 宝の山 | トップページ | 大吉だったのになあ »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年初授業でした:

« 宝の山 | トップページ | 大吉だったのになあ »