« 今年最後の授業 | トップページ | 今年初授業でした »

宝の山

年末年始はリーディング三昧という幸せな?状況になっておりました。毎年恒例の実家めぐりも、わたしのほうの実家は省略。(ごめんね、お父さん、お母さん) でも、向こうの実家から戻ってようやく疲れがとれたかなあと思ったとたんハライタに襲われてしまい、なかなか予定通りには・・・・・・。

それにしても、新しいものを掘り起こそうっていう人たちは、なんというか生き生きしていて、こっちまでわくわくしてしまいました。年末に紹介していただいた本はどれも面白そうで、宝の山に放り込まれたようなふわふわした気持ちになり、まるで舌切雀の欲張りばあさんのように、原書を何冊も背負い込んで帰ってきました。そして今日にいたるわけなのですが。。。

うーん。一冊目何とかまとめたけど、正直言って好みではなかったわー。一言でいえばミリタリーサバイバルアドベンチャー。好きな人は好きかもしれないけれどねえ。アメリカアマゾンの読者の評価がやたら高いのは何故なんだ??? エージェントのリーディングは売り込み用なのでマイナス評価は書かないという噂をきいたことがあるのだけど、あれは本当なのかしら?うーん。作者に物申したい点がいくつかあるんだけど、そういうのはあんまり書かない方がいいんだろうなあ。(だってだって、伏線張らずに最後でいきなりネタ明かしなのよ。最初からずーっと登場していたキャラの容姿が最後のほうで初めて判明したりするし。美形なら美形っていっておいて~。誰のことだかわからないじゃないの)

まあ、気を取り直して次に期待しよう。なんにせよ、本の世界にどっぷりつかれるなんて贅沢。ただで洋書読み放題♡ 急にそんな結構な身分になってしまったので、早くもキンドルお役御免かと思いましたが、まだ書籍化されていないデータを読むのにちょうどよくって、重宝してます(今までプリントアウトしたデータを数枚ずつフォルダに入れて持ち歩いて読んでた)。英英だけど辞書も使えるしね。こんな使い方するとは思っていませんでしたが。

|

« 今年最後の授業 | トップページ | 今年初授業でした »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝の山:

« 今年最後の授業 | トップページ | 今年初授業でした »